fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.07.09 (Mon)

籠の鳥

 ライム=フロートです。
 わたしを入れて11人はさすがに多いのでバーバラを含めた3人に協力して貰う事にしました。

 自分で自分が解らない現代、他人に理解して貰おうと考える方が間違っている様です。
 他人は自分とは異なる存在、理解する事は不可能なのですね。
 管理人は前からそう言っていましたが、その意味が漸く解りました。

 わたしは交代人格の事も含め、全てを理解してくれる人を求めていました。
 けれど、わたしの期待は尽く裏切られたのです。
 交代人格の存在を疎ましく思う人が殆どでした。
 わたしの状態を見て楽しむ人もいました。
 その様な感情の中でわたしは生きて来ました。

 わたしにとっての救いはナータで出会ったセラピストでした。
 彼女は患者の立場に立って物事を考え、ベストな方法を探る人でしたね。
 私利私欲の為にしか動かない他のセラピストとは大違いでした。
 彼女になら運命を委ねてもいい…そう思いましたよ。

 管理人は今、揺れています。
 何年たっても精神状態が良くならないのです。
 心療内科では限界、やはり精神科を受診した方がいい…そう思っています。
 その為に必要な事は医師への説明でしょう。
 思いを伝え、精神科を受診させて貰う…そうするしかないと言っていました。
 このまま心療内科を受診し続けても良くならないというのが管理人の考えです。

 素人が言っても無駄だと考える人もいるでしょう。
 けれど、何もしなければ何も起こらないという事もあります。
 ですから、管理人は戦うのです。
 自分を否定し続ける悪魔達と。

 …1番の問題はそれが家の中にもいる事ですが。
 管理人にとって必要なのは他人なのでしょう。

 今日はこの曲にしますね。



 怖い…けれど、素敵だと管理人が言っていました。
スポンサーサイト



21:57  |  目に映る光景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fantasykingdom.blog129.fc2.com/tb.php/831-455e6c02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |