fc2ブログ
2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.05 (Thu)

幸せの定義

 ライム=フロートです。
 シェリングは管理人が好きなのでしょうね。

 今日は管理人が昨日見た番組の感想を書きます。
 この番組の感想は…あ、チェリアが書いている様です。

 スペシャルだった様で色々な事例が放送されていました。
 途中でお風呂に入った為に最後まで見られなかったのが残念だと言っていましたね。

 管理人が見た時には事故で顔を失った男性の事例が紹介されていました。
 顔…というより、目と鼻でしょうか?
 命が助かっただけでも神に感謝しなければならないのでしょうが、辛いものがありますね。
 食事は制限され、感覚はなし。
 当然、働く事など出来ず…国に助けて貰うしかない状態でした。
 娘がいなければどうなっていたでしょうね。

 そんな、希望のない状態が暫く続きました。
 けれど、神は彼を見捨ててはいなかったのです。
 神が医師を通して彼に与えて下さったのは"顔面移植"という治療法。
 文字通り、他人の顔を移植するのです。
 しかも、ある条件をのめば治療費はゼロ。
 正確にはとある機関が負担してくれる…なのですが。
 娘の後押しもあり、彼は手術を受ける事にしました。

 時間に制限があるので管理人は心配していましたが、手術は無事に成功。
 今では視力を除くほぼ全ての機能が回復したとか。
 日毎に良くなる自分…わたしも経験しましたから嬉しいのは解ります。
 まだ若いのでいずれは社会復帰したいと考えているとか…応援したくなりますね。

 次は癌を患った男性の事例。
 幸せの絶頂にある時に発覚したので相当ショックだった様です。
 しかも、治療法が腫瘍の摘出のみ。
 進行も転移も早いタイプだった様で…わたしならどうなっていたのかが想像出来ません。

 それでも彼は諦めませんでした。
 愛する妻の為、幼い子供達の為…彼は出来る事をしました。
 けれど、運命は残酷でした。
 とうとう彼に余命が宣告されたのです。
 正確な期間は言えませんので相当短かった事だけ伝えます。

 始まった、死へのカウント・ダウン。
 弱って行く身体、迫り来る死神。
 その様な状態になっても彼は家族と共にいる事を選びました。
 わたしなら入院していましたね。
 結局、彼は亡くなりましたが…最後に素敵なプレゼントを遺しました。
 幼い子供達への教訓です。
 彼らしいと奥様が言っていました。
 内容については伏せさせて頂きます。
 古臭いと思うものもあるけれど共感出来る部分もあると管理人が言っていましたが。

 次は足だけが異常に大きくなってしまった女性の事例。
 元々大きめだったのですが、異常なスピードで成長し続けたのです。
 その為に彼女も家族も傷付き、苦しみました。
 原因が判らず、治療法もないのでは無理もありません。
 その後、原因は判りましたが…治療法が確立されていない病でした。
 症例が少ない上、個人差が激しいそうです。
 けれど、原因が判っただけでも良かったとか…彼女は強いですね。

 成長しただけなら良かったのかもしれません。
 けれど、それだけでは終わりませんでした。
 左右で足の大きさが異なる上、歩行が困難な状態に。
 誰かに助けて貰う事もありました。
 両親は変わらずに接してくれていた様ですが、自分に気を遣っていると判断した彼女は1人暮らしを開始。
 出来る事と出来ない事を冷静に判断して行きました。
 勉強熱心で聡明な彼女だから出来たのですね。
 ちなみに、原因が判ったのは1人暮らしを始めた後です。
 先に書いてしまい、申し訳ありません。
 現在は訳あって車椅子生活ですが、彼女は前向きでした。
 自分が不幸だと思った事はないそうです。
 羨ましいと管理人が言っていましたが、わたしも同意見です。

 …ここで言った方がいいでしょうか?
 実は、この3つの事例が続けて紹介された訳ではないのです。
 間に別のコーナーを挟む形になっていました。
 出演者の写真や特技を紹介したり、ラーメンをかけたクイズに挑戦したり…といった感じです。
 そうそう、肥満体の女性が奇跡の変身を遂げたというものもありましたね。
 理由は異なりますが、異常な食生活を改善した結果というのは同じでした。
 確かに、あれを見る限りでは食生活が異常としか言い様がありませんね。
 見ているだけで食欲がなくなりますよ。

 これを見ていると、些末な事で悩む自分が情けなくなりますね。
 世界にはもっと酷い状態の人がいる…それは判っているのですが、どうしてもマイナス思考に陥ってしまうのです。
 管理人はそれがわたしよりも酷い様で、ずっと苦しんでいます。
 彼女の精神状態が良くないというのはこの事なのですよ。

 普通の生活が出来る今に感謝。
 そして、未来が良いものになる様に祈ります。

 今日はこの曲にしますね。



 詩が心に響く…そんな感じでしょうか?

 追記はコメント返信です。
スポンサーサイト



18:38  |  番組の感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |