fc2ブログ
2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.02 (Mon)

ハイテンション×?

 ライム=フロートです。
 暫くは今の状態が続きそうですね。

 今日は管理人が昨日見た番組の感想を書きます。
 複数あるのですが、特に印象に残った2つを。

 1つはなぞかけがメインと思われる番組です。
 そちらの世界に川柳と呼ばれるものがあると聞いたのですが、その川柳の最後の5文字を答える問題が出ます。
 一種の穴埋めクイズですね。
 正解が中々出ないと出題者がヒントを出してくれるのですが、絶対に出るのは"2つの意味を持つ言葉"だという事。
 毎回出るのでもう判っていると管理人が呆れていました。
 正解すると点が与えられます。

 2チームの対決となるこのコーナー。
 今回は川柳四天王と呼ばれる4人と大御所芸能人が率いるチームとの対戦でしたね。
 川柳四天王は勝てばご褒美、負ければ修行の旅という事で必死でした。
 修行の旅になった方が面白いと管理人が言っていましたが…酷過ぎです。
 対決ですので先に一定の点を稼いだチームの勝ちですね。
 今回は四天王が勝利しました。
 負けたチームはインテリと呼ばれている芸能人達がチームリーダーに謝っていましたが、その時にチームリーダーが問題発言をしたとは管理人の弁です。
 しかも、チームリーダーは負けたのに四天王と一緒に喜んでいたとか…何をしに来たのでしょうね、その人は?

 他に放送されたコーナーは2つ。
 旬の食材を当てるものと食事物の値段を当てるものです。
 前者では管理人が住んでいる外の国のアイドルがゲストとして招かれていました。
 レギュラーメンバーと共に今月が旬の食材を当てる事になったのですが、5人いるという事で2・2・1の3グループに分けられてしまいましたよ。
 1人になった人が気の毒でしたね。
 しかも、旬でない食材を選ぶと苦いお茶を飲まされるとか。
 これはレギュラーメンバーも同様ですが、あまりの苦さに顔を顰めるゲストを見ると言葉を失ってしまいますよ。
 ちなみに、これは旬の食材を当てれば勝ち抜け。
 最後まで残ると"旬じゃないルーム"と呼ばれる所に送られます。
 そこには過去にブレイクした芸人が数名いるのですが、今はあまり姿を見ない人ばかりでした。
 送られるとその芸人のネタをさせられます。
 今回は1人になってしまったゲストが送られたのでしたっけ?
 可哀想で見ていられませんでした…

 後者では子役と呼ばれる少年がゲストとして招かれていました。
 レギュラーメンバーと共に出される食事物の値段を当てる事になったのですが、こちらは選択式ですので件の番組よりは当てやすそうでしたね。
 正解すると望みの品がお年玉として与えられるという事でゲストはわくわくしている様でした。
 但し、間違えると高速回転の刑が待っています。
 しかも、ゲストが貰える品の数も減ってしまいますのでレギュラーは必死でした。
 それにしても、1つの食事物に手間暇かけ過ぎですよね。
 万単位のスイーツを見た時は何を施したのかと思いましたよ。
 まあ、それは別にいいのですが…食べ物を玩具にしたレギュラーを見て管理人が怒っていました。
 食べ物を粗末にするのは良くありませんよね。
 ちなみに、ゲストは2品手に入れ…高速回転の刑は2度ほど執行されました。

 もう1つは"どうでもいい無駄知識"を披露する番組。
 トリビアと呼ばれるその知識を芸能人達が評価していました。
 数年前まで毎週放送されていましたが、現在はスペシャル番組として放送されるのみです。
 投稿されるトリビアの数にも限界があるという事で。

 それにしても、そちらでは様々な現象が発生するのですね。
 マラソンランナーの伴走者が派手に転倒したとか、ハイテンションに見える技が存在する流儀があるとか…管理人は笑っていましたが。
 こちらは途中までしか見ていないそうですが、その中で印象に残ったのは七面鳥に関するトリビアとマジックの鳩出しだと管理人が言っていました。
 前者は鳥の習性に関するものですが、リアクションがあまりにも派手だったのでノリのいい観客に見えてしまったそうです。
 トリビアの内容もそんな感じでしたね。
 但し、これはオスにのみ見られるものだそうですので勘違いなき様…

 後者は実際にマジシャンを呼んで限界まで鳩を出して貰っていました。
 彼によると、通常は6羽が限界だとか。
 それを超える8羽を出した彼ですが、スタッフが納得していない様でした。
 1度に数十羽が飛び出すのを期待していたのでしょうが、無理は言わないで下さい。
 結局、彼は滞在期間を3日延長。
 15羽を出すという素晴らしいマジックを披露した後、帰国しました。
 スタッフの心ない言葉がなければもっと和やかなムードになっていたのかもしれませんね。
 わたしも管理人も彼に同情してしまいましたよ…

 そういえば、そちらの世界には"ペッタン人形"というものがあるそうですね。
 壁に貼り付けると独特の動きで下って行くとか…管理人もよくは判らないそうですが。
 今回はそれに関するトリビアもありましたね。
 等身大ペッタン人形が何処まで下って行くのかを調べていました。
 これは数年前にもした事だそうですが、今回は改良版でリベンジといった感じでしたね。
 結果、前回の記録を超える事が出来ましたが…正直、これはもう見たくありません。
 特に、全身が粘着剤の人形!
 これは等身大の物を作ってはいけないのではないかと管理人が言っていました。

 年末年始はスペシャル番組が多いと管理人が言っていましたが本当ですね。
 普段は見られない番組が多かったそうですから。
 これは管理人が住んでいる国によくあるイベントなのでしょうか?

 数日経ったら落ち着くと管理人が言っていました。
 けれど、管理人が番組を見るのを止める事はないのでしょうね。

 今日はこの曲にしますね。



 かつてのわたしの心を映した様な…気のせいですか?

 追記はコメント返信です。
スポンサーサイト



19:27  |  番組の感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |