fc2ブログ
2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.01 (Sun)

新年早々何をしているの?

 1月担当のライム=フロートです。
 新たな年が始まりましたね。

 2011年は色々な意味で大変な年でした。
 そちらでは世界中で災害が発生したそうですね。
 こちらではシェリングが帰る事になり、出入国管理官がその手続きに手間取っていました。
 何しろ、急に決まった事ですから…

 正直、わたしは現実を受け入れる事が出来ません。
 彼女には何度助けられた事か…数え上げたらきりがありませんもの。
 ルルクと和解出来たのも彼女のお陰です。
 わたしが自分の弱さを受け入れる事が出来たのも、彼女の…

 …だから、管理人に我儘を言ってシェリングを説得して貰いました。
 わたしには彼女しかいないのです。
 彼女がいないと、わたしは…!

 リッフィーには大笑いされました。
 ルルクとフィリには呆れられましたね。
 チェリアは理解してくれましたがシェリングが残る事には反対の様で…

 それでも、このままシェリングを帰したらわたしは自我を保てなくなるかもしれません。
 わたしは怖い…そうなったら人格がまた分裂するかもしれませんから。
 誰が何と言おうと、私にはシェリングが必要なのです!

 だから、今回はわたしの意見を通させて貰いました。
 さぽているサービスは終了していますので今までとは勝手が違いますが、シェリングは幻想王国に残る事に…本当に嬉しいです。
 管理人はその為の手続きを取らなければならないと言ってシェリングと共に出かけてしまいましたが。
 …そうですね、シェリングが元いた世界の統治者を説得しなければなりませんものね。

 本当に色々あった2011年。
 2012年も同じ時が流れるのでしょうか?
 少なくとも、悪しき時と同じ轍を踏んではいけないと思います。
 それでは時が流れる意味がありませんから。
 わたし達は良い方向に進む為に生きているのです。
 …これはシェリングの受け売りですが。

 毎年、年の初めの日は家族と共に初詣というものに行っていた管理人。
 今年は初詣に行かず、午前中は知人達と共に過ごしたそうです。
 信仰している宗教が原因ですね。
 管理人が住んでいる国では様々な宗教が存在するそうですから。

 結局、管理人が父親の実家に行ったのは午後。
 挨拶だけはしておきたいという思いから取った行動でした。
 これが正しかったのか…誰にも判りません。
 けれど、そこには毎年見かける光景が広がっていたと言っていましたね。

 午後はそこで本を読んだり番組を見たりして過ごしたそうです。
 年末は大掃除があってバタバタしていましたので久し振りにゆっくりと過ごせた事でしょう。
 これからは毎年そうすると言っていました。
 つまり…午前中は知人達と、午後は家族と過ごすという事ですね。
 それはそれでいいと思いますが…

 管理人は新年早々、大切な事を忘れそうになったそうです。
 どういう事なのかは言えません。
 口止めされていますから。
 まあ、これで人生が終わる訳ではないとも言っていましたから大丈夫でしょう。

 わたしはいつも通りでした。
 変化を求めるのは我儘でしょうか?
 味気ない気がしましたよ。

 変わるも人生、変わらぬも人生。
 けれど、変わるのなら良い方向に変わりたいですね。

 今日はこの曲にしますね。



 シェリングが1番好きな曲だそうです。
スポンサーサイト



18:31  |  挨拶  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |