fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.08.14 (Tue)

見えない病

 リッフィー=ターナーだよ。
 シェリングの思い上がりにはうんざりといった感じ。

 管理人の精神状態は良くないんだ。
 新しい医師が薬を処方してくれて…それでどうにか落ち着かせている感じ。
 逆効果の薬がないから安心し切っているけれど、副作用が強い様だね。
 まあ、お陰で目覚めがすっきりだと言っていたけれど。

 その管理人が言っていた。
 心に病を患っている人は大勢いるんだと。
 現在はストレス社会、皆の心が悲鳴を上げているのかもしれない。
 けれど、それは目には見えないそうだよ。

 目には見えないから判らない。
 判らないから気付かない。
 気付かないから信じられないし、信じて貰えない。
 信じられないからそのままにしておく。
 信じて貰えないから治療の邪魔をされる。
 そして…

 その結果、取り返しのつかない事になるんだ。
 心の病を苦に…という人が多いそうだから。
 そこまでは行かなくても、皆が苦しんでいる。
 だから、自分の物差しだけで語っては駄目なんだ。

 見えるものが全てではない。
 見えないものにも目を向けて欲しいな。

 今回はこの曲だよ。



 東方ボーカルばかりではと思って原曲にして貰ったんだけれど…どうかな?
スポンサーサイト



18:39  |  紡がれたお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.17 (Tue)

赤より紅い、生の証

 ライム=フロートです。
 世界の悪意が取引を持ちかけたけれど、応じる気はありません。

 管理人の精神状態は悪化する一方です。
 このままでは精神崩壊を起こすでしょう。
 ある行為によってどうにか自我を保っている状態です。

 その行為がどういうものなのかは教えてくれませんでした。
 恐ろしい行為なのでしょうね。
 事実、管理人は職場の人達にそれを見られたくないと思っている。
 家族が見れば大喜びするだろうと言っていましたが。

 管理人は家族に愛されていない様ですね。
 踏み込んではいけない領域は誰にでもあるのに…管理人の家族はそれを理解しようともしないそうです。
 そして、管理人の領域に土足で上がり込む。
 それが原因で彼女が傷付くと喜ぶ…酷過ぎます。

 どうして管理人の家族はこうなのでしょう?
 これは家族という名の牢獄…わたしにはそう思えます。
 いえ、そうとしか思えません。
 管理人が可哀想過ぎます。

 わたしは管理人を助けたい。
 その為なら何でもするつもりです。

 今日はこの曲にしますね。



 季節外れな気もしますが良曲だと思います。
21:20  |  紡がれたお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.15 (Fri)

幸せを願う悪戯娘

 方向音痴です。
 家にいるのが辛いと感じた事はありますか?

 僕は自分の無力さが本当に嫌になります。
 短気ですぐにキレるし…まあ、自分の思い通りに行かないとすぐに疳癪を起す誰かさんよりはましですが。
 レベルを上げないと誰にも必要とされなくなる…そういう思いがいつも頭の中にあるのです。
 けれど、どうすればレベルが上がるのか…それが判らないのですよね。

 そういう思いが頭の中をぐるぐるしています。
 だから精神状態が悪いと言われるのでしょうか?
 現在のパート先ではこの事について一定の理解を頂いていますが…だからといって甘えてばかりはいられません。
 責任感が強いのではと言われましたが、自分では寧ろ無責任な方だと思っています。
 先輩達に甘えてばかりの最低な人種かもしれませんね。
 自分が率先して動かなければならないのに…どうして誰かのアクションを待ってばかりいるのでしょう?

 こうやって自分を冷静に分析してみると自己嫌悪に陥ってしまいます。
 笑ってしまうかもしれませんが、これが今の僕なのです。

 今回はこの曲にします。



 いつもと少し変えてみました。
 まあ、すぐに東方ボーカルに戻るでしょうが。
18:30  |  紡がれたお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.14 (Mon)

スペシャル・キュア

 チェリア=リールムだよ。
 管理人を苛める奴は誰であっても許さないから!

 最近、ネットに費やす時間が減っている気がするの。
 勿論、管理人の事。
 パート先が決まったとかで外にいる事が多いからかな?
 家族がそんなに嫌なの?

 けれど、外にいても管理人は変わらない。
 退屈に耐え切られず、眠気に襲われると言っていたよ。
 今は勤務時間が短いけれど、いつかはフルタイムで働きたいって。
 動いている間は眠気に襲われないからね。

 今度の職場はいい人ばかりだそうだよ。
 意地悪な人に傷付けられた所とは大違いだと言っていたな。
 きっと、おおらかな人が多いんだろうね。
 だから、もっとよく知りたい。
 管理人は変わりつつあるのかもしれないな。

 それがいい事なのか、悪い事なのか…判らない。
 判断をするには早過ぎるの。
 けれど、チェリアとしては早く元気になって欲しいから…管理人の心が癒される事を祈るよ。
 敵だらけの場所から解放されて良かった…そう思える様にね。

 今日はこの曲だよ。



 今までに聴いた東方ボーカルと比べると少しスローテンポかな?
 これはこれでいいかも。
20:00  |  紡がれたお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.22 (Sun)

人の命は砂時計

 フィリ=パーガスよ。
 管理人の運命の歯車が狂い出したわ。

 寿命の話は前にしたと思うけれど、覚えているかしら?
 永遠に生きられる命は存在しない。
 人であればもっても100年程度…器も魂もその期間だけの借り物といった所ね。
 そして、期限が来たら返さなければならない。
 器と魂を貸してくれた神に。

 けれど、どうして寿命が判るのかしら?
 過去に存在した人が情報を提供しているの?
 その人達が死んだ歳を見て平均値を割り出しているのかしらね。

 この話をしている内にある事を思い出したの。
 上から下へ、砂が落ちて行く物。
 全ての砂が落ちるのに数分かかる物…砂時計。
 抗おうともせず、重力に身を任せて下へ…

 …似ていると思わない?
 砂が落ちる砂時計と、もっても100年程度で尽きる人の命。
 …そう、人の命は砂時計なのよ。
 私はそう思うわ。

 それなら、亡くなった人は体内の砂が全て下に落ちたのかしら?
 管理人に訊いたら答えは否だと言われたわ。
 砂時計を自らの手で壊した者もいれば、それを誰かに壊された者もいる…と。
 …あれの事ね。

 管理人は寿命を延ばすつもりはないと言っていたわ。
 定められた時を、神が定められた日まで全うするそうよ。
 …そう、重力に身を任せる砂の様にね…

 今回はこの曲にするわ。



 切ない恋の歌だとシェリングが言っていたけれど、その程度のものとは思えないわね。
18:56  |  紡がれたお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT